« お茶の産地について | ホーム | よくわかる日本茶の歴史 »

2016年6月11日

抹茶のスイーツと夏の思い出

日本茶の中でも、特に抹茶はよくお菓子に使われています。
癖がなく、さわやかな風味がスイーツに最適ですよね。

私が特に大好きなのが、抹茶アイスクリーム!
アイスクリームの濃厚な風味と、抹茶のさわやかさと新鮮なお茶の風味が、とてもよく合っていて、アイスクリームの最高傑作、と個人的には評価しています。
紅茶などとは違って、発酵させていないから、新鮮なお茶の味がそのまま楽しめるし、お茶そのものの味が活きていて、最高に美味しいですね。

アイスと並んで好きな抹茶スイーツは、抹茶チョコレート!
チョコの濃厚さとまろやかな口どけに、抹茶が本当に合っていますよね。

抹茶は日本のものなのに、意外とスイーツに合うんですよね。

日本人って、海外の食べ物を取り入れたときに、うまく日本のものと融合させて、さらに美味しいものを作り上げるセンスは、非常に高い、と感じています。

ただ、抹茶にもグレードがあって、質の低い抹茶をつかったお菓子は、あまり美味しく感じませんね。

せっかくなら、上質な抹茶を使って作られたスイーツが最高ですね。

参考:http://www.greendoorgiftsandantiques.com/itohkyuemon.html

抹茶のスイーツが大好きな私は、抹茶そのものを飲んだことがなくて、近所のスーパーで抹茶を買ってきて、飲んでみたことがあるんです。
ただ、安い抹茶だったからなのかもしれませんが、あまり美味しく感じなかったんですよね。
やはり、抹茶は質が高いものじゃないと駄目なんだ、とそのときに知りました。

抹茶で一番有名な地域は、やはり京都ではないでしょうか。

私が小学生くらいのときに、京都に旅行に行ったことがあります。
その時、グリーンティーという飲み物をはじめて飲んだんです。
「こんなに美味しい飲み物が世の中にはあるんだ」と感動した覚えがあります。

そのときは真夏。
京都は本当に暑くて、冷たいグリーンティーが最高に美味しかったんです。

家でも同じ味を再現したくて、子供ながらにいろいろ考えた結果、煎茶に砂糖を入れて飲んでみたんですが、当然違ったものができて、「なんで味が違うんだろう」と不思議だったことを、今思い出しました。

小学校時代の家族旅行は、とても懐かしい思い出として、今でも鮮明に記憶の中に焼きついていて、ふとしたきっかけで思い出すんです。

何かを食べたとき、「そういえば、これってあの旅行のときに始めて食べたな」と、当時を思い出して懐かしく思ったりします。

このブログ記事について

このページは、お茶が2016年6月11日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お茶の産地について」です。

次のブログ記事は「よくわかる日本茶の歴史」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。